日本セルヴィエ株式会社は、優れた医薬品は患者さまと医療関係者および製薬会社との対話から生まれると考えています。そのため、すべての患者さまとそのご家族と患者さまの声を代表する患者団体ならびに医療関係者と協業して研究開発活動を行い、革新的な新規治療ソリューションを患者さまへお届けすることが弊社の目的です。


このような協業を円滑に実施するためには、適切なコミュニケーションとともに透明性の確保が必要です。

弊社は、医学・薬学をはじめとするライフサイエンスの発展に寄与し、社会的な信頼性の高い企業として国民、患者さまの健康へ貢献することを目指し、薬機法をはじめとする法規制に加え、コード・オブ・プラクティスや公正競争規約、欧州産業連盟(EFPIA)開示コードや日本製薬工業協会などの業界自主規制を遵守し、これらの方針に従い透明性を高める努力をして参ります。 

医療機関ならびに医療関係者、患者団体のご協力をいただき、企業活動と医療機関等の関係、ならびに患者団体等の関係の透明性の確保に努め、情報を公開して参ります。

日本製薬工業協会(製薬協)
「企業活動と医療機関等の関係の透明性ガイドライン」
「企業活動と患者団体との関係の透明性ガイドライン」
欧州産業連盟(EFPIA)
「情報開示基準」
http://www.efpia.eu/